「Trust form」使ってみた

最近、WordPress界隈の単語として「trust form」とか「Flamingo」とか「CRM」とか、私、気になります。

その中でとりあえず「trust form」をテストで使ってみた。

 

感想は、確かにHTMLの知識がなくても視覚的にフォームを作ることができ、ボタンに画像が使えたり必須表示を出したりと機能的にはかなりイケてる。

ただ、よくわからなかったのがフォームに入力されたデータを自動返信メールや管理者に送信されるメールに使う方法。

 

開発者の話では[]にname要素を入れてあげれば表示されるということだったが、テスト送信しても[name要素]のまま送信される。

せっかくなのでFlamingoとの連携も試してみたのだが、件名や送信者の表示もうまくできていないし、メール情報の項目もelement-0とかname要素のままなので項目名がわからず微妙。

 

name要素を書き換えられたり、Flamingoとの連携がもっとしっかりできてくれば、ContactForm7から乗り換える価値は十分にあると思う。
今後に期待したいプラグインの一つだ。

とりあえず、ContactForm7のままFlamingoだけ使っていく事にする。

 

私が使い方をわかってないだけかもしれないので、うまく使えている人がいたら詳細プリーズ。