Gmailの認証とかポリシーとかが厳しくなったらしい?

Gmailを複数のメールアカウントのまとめとして使っている人も多いかと思います。そのアカウントはプロバイダ以外の、自分でサーバを立てて作ったアドレスもあるんじゃないでしょうか。

限定的に使うアドレスなので自己認証という人も多いと思います。

私もそういう利用をしていたのですが・・・。

昨日から、POP3で取得していた分のメールが来ない?おかしい。ということでGmailの設定画面を見ると、認証エラーを起こしていました。
(?_?)と思い、再設定してみてもうまくいかない。メールサーバの方もいじってみましたが変化なし。

これは何かあったと思い、公式ヘルプを見てみたら・・・

---------------------------------

SSL の要件

Gmail では「厳格」な SSL セキュリティを使用します。このため、ご利用の他のプロバイダのリモート サーバーに有効な SSL 証明書があるかどうかの確認が常に行われます。これにより高度なセキュリティを提供してユーザーの情報を保護します。

SSL 認証機関の要件

自己署名した証明書は許可されません。有効な証明書は、有効な CA(Mozilla CA リストにある CA など)に関連付けられている必要があります。

[セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得する]から抜粋

---------------------------------

とのこと。更新が2012/12/06ということなので最近追加されたよう。

ということは、自己認証じゃ使えない∑(゚Д゚)ガーン
Google Appsの有料化と併せて変更したのかもしれません。

とりあえず、POP3を使わずGmailへの転送設定をしておきましたが残念。

スパム判定も厳しくなったんじゃないか?という情報もあったり。

セキュリティ向上のためなのですが、今まで使えていただけにどうしようかと悩み中。ちなみに2012/12/12の時点でYahooメールは自己認証でも大丈夫なようでした。これもすぐに変わってしまうかもしれないので、しっかり考えねば。

ちなみにメールクライアントソフトの場合は、自己認証した証明書をインストールすれば問題なく使えます。PCからでもスマホからでも確認できたので、メーラーには戻れないのが現状ですね。

(´ヘ`;)ウーム…