Nginxでngx_pagespeedを使ってみたよ。

Apacheの mod_pagespeed というモジュールがGoogleさんから出されていたのは知っていましたが、そのNginx版があるということなのでいれてみました。

 

効果はこのサイトで測ったところ、表示速度が 3秒 → 2秒 になりました。
1秒変わるってすごいことなのよ。ほんとに。(゚д゚)!

 

表示速度はSEOにも関係してくるので、重要なのよ。

 

導入

をかもとさんのブログ(dogmap.jp)の
Nginx 用 pagespeed モジュール ngx_pagespeed を試してみたよ
を参考にさせて頂きました。感謝m(__)m

 

この記事ですと、ソースからビルドしていますがキャッシュパージモジュールもあるので、rpmファイルを作ってインストールすることにしました。

 

というわけで src.rpm のダウンロードから。(centos6)

githubからpagespeedのソースを持ってくる。

ついでにキャッシュパージモジュールも

インストール用ファイルの書き換え

該当箇所に以下を挿入・変更

こんな感じ。

 

インストールファイルのビルド

インストール

確認 (–add-module=***/rpmbuild/BUILD/ngx_pagespeedが入っているか)

こんな流れ。Nginxの設定は適宜やってね。

 

設定

ちなみにpagespeedの設定はこんな感じらしい。

一番下のEnableFiltersに関しては
ngx_pagespeed Examples Directory

ここを参考に増やしたり減らしたりしてみてください。

 

この設定は
collapse_whitespace : htmlの空白を埋める
remove_comments : html内のコメントを削除
になってます。

設定によっては表示がうまく行かなくなる場合もあるので注意してください。

 

それでは($・・)/~~~
ツッコミがある方、コメントお待ちしてます。というかもっといい方法教えて~。

 

2013/01/26追記
設定で

とすると、

combine_css,extend_cache,inline_css,inline_javascript,rewrite_css,rewrite_images,rewrite_javascript

このあたりのフィルターが自動で適応されるようです。適応させたくない場合は、

として、適応させたいフィルターのみ

で設定してあげればOKです。

 

2013/03/15 追記
どうも不安定なので現在は試用を止めています。