Nginxのインストール(CachePurgeModuleも付けるよ)

Nginxの安定版が1.4.0にバージョンアップしたので、インストール方法を紹介します。

まず、1.4.0になって何が変わったのかというと、開発版の1.3系で導入されていたWebSocketとかSPDYモジュールとかが安定版でも使えるようになったこと。

詳しいことはnginx公式サイト

 

さて、インストールの方法です。ちなみに全てCentOS6系での説明です。

公式で構築済みのパッケージのインストール

せっかく公式で構築済みのものなので、yumで最新版をインストールできるようにしましょう。

yumの設定ファイルを作る

yumでインストール(アップデート)

 

CachePurgeModuleも付けてインストールする場合

この場合は自分でrpmパッケージを作ってあげればインストールが簡単です。

準備

nginx圧縮ファイルやキャッシュパージモジュールは最新版のURLに変更してね。

 

rpm作成用ファイルの変更

ここまでで編集は終わり。

 

rpmファイルの作成とインストール

以上です。

 

慣れてくれば、結構簡単にできるのでNginxを使いたいと思っている人は参考にしてみてください。

そういえば、pagespeedがNginxの公式にサードパーティモジュールで追加されてた。まだベータ版なのでご利用は計画的に。