concrete5の5.7系でテーマをカスタマイズしたい時の覚え書き

concrete5の5.7系でテーマカスタマイズしたい場合、従来通りの方法だと足りなかったので、覚書き。2014年10月20日時点の情報なので、最新版では変わってる可能性もあるので、注意です。
というわけで、手順をおっていくメモ。

 

テーマをコピー

concrete/themes/elementalapplication/elementalにコピー。ついでにリネームもしとく。パーミッションや所有者の変更もお忘れなく。

コマンドだとこんな感じ。elementalテーマをcustomizeテーマとしてコピーしてリネームしてる。

cp -fR concrete/themes/elemental application/themes/customize
chown -fR apache:apache application/themes/customize    // 所有者とかグループは適宜変更してね

 

page_theme.phpを書き換える

コピーしただけだとエラーが出るので、テーマディレクトリ内の「page_theme.php」を書き換えます。

2行目を書き換えます。

namespace Concrete/Theme/Elemental;
↓
namespace Application/Theme/Customize;

 

css/main.lessも書き換える

main.lessも書き換えます。

5行目を書き換え。

@import "../../../css/build/core/include/mixins.less";
↓
@import "../../../../concrete/css/build/core/include/mixins.less";

 

わかりにくいので、description.txtも書き換え

どっちがカスタマイズしているテーマなのかわからなくなるので、description.txtも適宜書き換えておきましょう

元はこんな感じ

Elemental
Elegant, spacious theme with support for blogs, portfolios, layouts and more.

今回は

Elemental Customize Theme
concrete5 5.7 default theme Elemental customize.

とか適当に。

 

あとはインストールして適用

右管理パネルの「ページとテーマ」のテーマに行くと、インストール画面が出ているはず。

あとはインストールをぽっちっと押せば、インストール完了。
新しい方のテーマをすべてのページに適用すればカスタマイズが反映されますよ。

 

まとめ

最初にも書きましたが、2014年10月20日時点の情報です。最新版では変更になっている場合があるので注意。
デフォルトでもいろいろできるのですが、カスタマイズしてみたいという人は参考にしてください。

では。 ヾ(・д・。)マタネー♪