「WordFes Nagoya 2015」にフル参加してきましたよー。

どうも、たぬきです。

2015年8月29日に開催された「WordFes Nagoya 2015」にフル参加(宿泊まで)してきたので、思ったことをまとめていきたいと思います。ブログを書くまでがWordFesですよっと。

WordFesは形を変えながらも毎年開催されていましたが、参戦するのは初めてで実は軽く緊張しておりました。
心配症のノミの心臓なのでかなり早く着くという、いつも通りの行動をしたわけですが。

 

第一部(セッション・ハンズオン・LT)

スポンサーブースでいろんな方とお話をしつつ開会式へ

開会式のあとはスポンサーブースにいました。
このあとランチミートアップやハンズオンだったので、スポンサーの皆さんとじっくり話せる時間確保ということです(・∀・)

事前申し込みをしていたお弁当を受け取りランチミートアップへ。
ランチミートアップではかえるとたぬきというマリオ3的な会合をさせていただきましたw

ちょっと残念だったのは、Fesのスタッフの方がもっとバラバラに違う机に入っていって欲しかったところですねー。すでに話が始まっているところでも、突っ込んでいって欲しかったですw

そして、KUSANAGIハンズオンへ。
ハンズオン受けるの初めてだったんですよねー。実は。

手順もきっちり作ってあって、スタッフの人もサポートがきっちりできるように理解していて、滞りなく進んでいましたー。
私はといいますと、手順通りにどんどん進んで、ApacheBenchで遊んでましたw

KUSANAGIは速いです。知識があれば同じ環境を作ることもできますが、そこに時間をかけるのであれば一発で導入できるKUSANAGIを利用するのもいいかなーと。
CentOS7ベースというのも個人的好材料だったりしますねー。

今後もいろんなホスティングサービスで利用できるようになるとのことでしたので、注目していきたいと思います(・д・)ジー

KUSANAGIについては公式サイトをご覧ください。 → KUSANAGI公式サイト

そして、ディレクター座談会へ。
Webにおけるディレクターがどうあるべきかとか、これからどういう方向に進んでいくのかということを聞いて、考えることができました。
どういう機能を付けたいかというよりも、そのWebサイトで売上を上げるには何をしていけばいいんだろうという部分をきっちり一緒に考えるというのがやっぱり大事なんだと再確認。

共感できる内容ばかりで、こういうディレクターさんばかりなら炎上することもないんだろうなぁとつくづく・・・

そしてそして、LT大会。
一人あたりの時間4分という中、6人の精鋭がLTをおこなっていましたー。

LTに関しては、スライドを上げている方もいるかと思いますので、探してみてください。多くは語りません。
とはいえ、その場で見るのが一番面白いんですよねー。

 

第二部(懇親会)

懇親会会場へ移動し、テーブルに適当に座るわけですが、同じテーブルの人がなんか濃い Σ(゚Д゚)
WordPressのコミュニティのお話とか、セッションの感想とか、いろんなこと話せましたー。こういうメンバーが一同に介するというのも面白いことです。

写真には写っていませんが、同じテーブルにconcrete5のインテグレートパートナーの方もいまして、それはそれで盛り上がりましたw
まさかWordFesで京都のパートナーの方と知り合いになれるとは想像もしてませんでした。concrete5のほうでも、こういうイベントで繋がりを作っていきたいなぁと感じましたねー。

そして、料理が美味しかった(・∀・)

 

第三部(宿泊)

宿泊地南浜荘へ移動。バス移動ですよ。ここもコミュニティで出来てしまう名古屋のコミュニティ恐るべし。
荷物を部屋に置き、Ust放送をしているのを見ながら、また飲むわけですな(・∀・)

わたしも深夜帯に差し掛かるところでUst放送に参加させていただきました。たぬきと呼ばれていたのは私ですねー。
深夜帯は「とろうにのオールナイトなんちゃら」みたいになってましたがw

Ustではできないような雑談や、実案件の相談、WordCampTokyoの話など、ずっと喋ってましたw
時間を気にせず、こういう話を話せる機会はほとんどないので、楽しかったですし、次に繋がるモチベーションにもなりますねー。

写真は撮り忘れました(´・ω・`)
様子が知りたければ、他の人のブログを見るべし。

 

まとめ

このイベントの運営を行ったスタッフの方々、本当にお疲れ様でした。
参加者として、特に大きな不満もなくスムーズにコンテンツを楽しむことができました。すばらしい。( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ

コミュニティの中で、前に出る人支える人がしっかりと分担されていて、それぞれイベントの成功のために責任を持って行動できているんだろうなぁと羨ましく思いました。これはなかなかできることではないですからねー。

WordBenchしずおかもなにかやりたいなぁと思うわけです。考えねば・・・。
concrete5でも何かやりたいなぁと考えるわけです・・・。

 

こういうイベントはいい刺激になるので、今後もいろいろと参加していきたいです。
もう一個戦利品ありますが、それはまた後でブログ書きます。|д゚)

 

楽しかったー。 ヾ(・д・。)マタネー♪